esa(environmental solutions architect)esa(environmental solutions architect)

SCROLL

NEWS

    1. 2022.12.13
    2. ドコモベンチャーズピッチに登壇します
    3. 矢印出演情報BLANK外部リンク
    1. 2022.12.09
    2. 未来X(mirai cross)2023 最終審査会に登壇します
    3. 矢印出演情報BLANKPRTIMES
    1. 2022.12.09
    2. 化学工業日報にesaの記事が掲載されました
    3. 矢印出演情報BLANKPDF
    1. 2022.11.28
    2. eiicon meetup!! に登壇します
    3. 矢印出演情報BLANK外部リンク
    1. 2022.11.15
    2. 一橋大学大学院経営管理研究科の講義に登壇しました
    3. 矢印出演情報
    1. 2022.10.26
    2. 京都⼤学⼤学院総合⽣存学館(思修館)との共同研究を開始しました
    3. PDFPDFBLANKPR TIMES
    1. 2022.10.26
    2. 日本経済産業新聞(朝刊)と日本経済新聞(電子版)にて資金調達に関する記事が掲載されました
    3. 矢印出演情報BLANK外部リンク
    1. 2022.09.28
    2. 京都大学認定ファンドより2.6億円の資金調達を実施
    3. PDFPDFBLANKPRTIMES
    1. 2022.07.22
    2. ツネイシカムテックス株式会社との業務提携について
    3. PDFPDFBLANKPRTIMES
    1. 2022.03.01
    2. 株式会社esaを設立しました
    3. PDFPDFBLANKPRTIMES

esa method 開発の背景

脱炭素社会の実現に向けて

パリ協定が2020年から本格運用を開始し、日本も「2050年までに二酸化炭素排出実質ゼロ」を表明、グリーンイノベーションを推進させています。

従来の 3R(Reduce、Reuse、Recycle) の取組みに加え、「循環経済」の概念も浸透してきました。

企業や金融機関においてもESG経営や脱炭素経営が世界的に進展しており、企業がサプライチェーン全体のCO2排出量を把握・可視化し、削減に関する情報を開示していく流れ・監視される潮流はますます加速していきます。

日本のプラスチックリサイクルの実態


イメージ

資源分野に目を向けると、プラスチックにおいては、包装容器プラスチックの拡大が世界的に爆発的な増加を見せている中、海洋プラスチックごみ問題や諸外国の廃棄物輸入規制強化も相まって注目度も高く、技術開発やガイドライン策定が日進月歩で更新されています。

利便性が高く生活のあらゆるところで活用されているプラスチックですが、包装用に使われた端材をはじめ、排出された産業廃棄プラスチックのうち、品質や技術的な観点から、リサイクルして生まれ変わるのは約25%に過ぎず、焼却した熱で発電などをおこなうエネルギー回収のため、約60%は燃やされているのです。

そして、熱回収すらできない15%のプラスチックは、埋め立てられたり、発展途上国へ処理を横流しされてきました。

これを解決しないことには企業のサプライチェーン全体における脱炭素経営・ESG経営は進んでいきません。

新リサイクルソリューション
esa method

物理的な機械の構造からなる混練技術と、
これまで数多の素材で検証を重ねた熱と圧力の調整技術により、
異種構造のプラスチックを同時工程でペレット化。
SGSによる認証テストを経て、複数種類のプラスチックが
ペレットに存在していることを証明済み。

イメージ イメージ

esa methodの優位性

初めて複合プラスチック素材のマテリアルリサイクルを実現させ、
低コスト、低エネのまま高品質なペレットを生成可能に。

グラフ

マテリアルリサイクルの一般的な方法では高コストになってしまう工程を
esaの特殊技術で工数削減することで、低コスト+低エネルギーを実現

グラフ

esa methodの実績

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、
お時間を頂戴する場合がございます。

お名前、フリガナ、電話番号、貴社名、
部署名、役職名、お問合せ内容
を記述の上、ご連絡ください。

メールアイコンお問い合わせ

※メールソフトが立ち上がらない方は、必要事項を記載の上、
info@esa-gl.comまで直接メールを送付してください。

採用情報

株式会社esaでは、
一緒にはたらく仲間を募集しております。

BLANK採用情報はこちら